トップページ | どうしようかな »

何で日本のルールは国際化されないんだろう?

今テレビを見ていたら、居合道でも日本のルールではないと言う。

日本刀は45度の角度で切るのがベストというのに、国際ルールでは水平に切らなくてはならないという。

現在の世界チャンピオンは日本人ではないらしいが、日本で生まれ、日本で腕を磨くために競技になった物が外に広がるにつれて最初にあった日本でのルールが変えられてしまうのはいかがなものだろう?

柔道にしてもそうだし、まさか居合いまでそんなことになっているとは思いもよらなかった。

どこかで生まれたスポーツが国際スタンダードになるのはいい。

だけど、その競技が生まれた国のルールを無視して、後からその競技に参入してきた国に主導権を握られてしまうというのはいかがなものか?

武道系の競技においては、その生い立ちやその国の文化などが色濃く反映されているはずである。

それを世界的なスタンダードな競技になったからといって、そういうものを無視するというのは、僭越過ぎるのではないかと思うのだが・・・

どんなジャンルにおいても全て自分達が優位に立つべきだというアングロサクソンの思い上がった考え方には反吐が出そうだ。

もっと発祥の地に敬意を表すべきではないのか。

|

トップページ | どうしようかな »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

これじゃ~ 「と○さん」というより、誰のブログか分かんない.....

投稿: ARA | 2007年9月20日 (木) 00時45分

いいんです。
特定されにくいようにしてるのですから。

投稿: 馬の骨 | 2007年9月20日 (木) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/8020679

この記事へのトラックバック一覧です: 何で日本のルールは国際化されないんだろう?:

トップページ | どうしようかな »