« 研修1日目 | トップページ | 研修3日目(最終日) »

研修2日目

研修2日目は9時スタート。

まずは旧市街にある青島迎賓館へ。

この建物は、初代ドイツ提督の邸宅として建てられ、二代目まで使った後?毛沢東が別荘として使っていたらしい。

その後は各国の来賓を泊めるホテルとして使用していたというが、現在はホテル機能はない。

一番興味をそそられたのは、天井と照明器具。

全ての部屋がそれぞれ仕上げが違っていて、なかなかに凝っている。

照明器具も全ての部屋に違う物が付いている。

他にも暖炉の形と暖炉周りのタイルも同じ物は二つとないのだが、全室にある訳ではなかったので、特に天井と照明器具に目が行ったということである。

最後に3階に行くと、各国の来賓からお土産としてもらったという骨董品の類?がガラス付きの家具に収められていて、これはどういう石で色がどうで造りがどうでと説明が始まった。

そういう物には興味がないので私は先に出てきてしまったのだが、以前迎賓館に行ったことのある人の話だとそれらの物は買う事ができるのだという。

後から残っていた人達がぞろぞろと外に出て来たのだが、一様に驚いたような表情をしていた。

何でも、一人の社長がいくつか中身の入れ替えはしたものの、1つのケースごと値切りもせずに丸買いしたのだという。

昔はよくそういう人がいたというのは聞いた事があるが、今でもいるとは思わなかった。

度肝を抜かれた後はクールダウン。

という訳ではないが、青島ビールの本社工場の見学へ。

市内には64(ぐらいと言っていたような気がするが・・・)の工場があり、本社工場は輸出用ビールを専門に作っているので、同じ青島ビールでも国内でここで作られたビールを飲めるのは工場内だけだという。

お決まりの見学コースを1周し、まずは無ろ過のビールを飲む(小さいグラスに一人一杯だけサービスしてくれる)。

一杯じゃ味が分からん。

場所を移動して、今度はホールで朝出来たてのビールを飲む(こちらは有料らしい)。

こっちのビールの方が旨いっ!(他の人もそう言っていた)

30分ほど飲んでから昼食へ。

どれを食べてもなかなか旨い飲茶であったが、お粥とタンタンメンが出て来た後になってシュウマイなど4品出て来たのには参った。

もう最後だと思っておかゆとタンタンメンをたらふく食っちまったじゃねーか、順番が違うっつーの。(これは私だけの意見ではない)

その後は何人かからお土産屋に行きたいというリクエストがあったため、観光客が決まって連れて行かれる怪しげなお土産屋に寄って2日目は終了。

追記

青島迎賓館と青島ビール工場の間に何やら海軍の博物館らしきものに寄ったのを思い出した。

博物館といっても、廃棄する金がもったいないからここにまとめて置いとけやー、みたいな感じだったけど・・・

戦闘機・戦車・ミサイル・魚雷・潜水艦・駆逐艦?なんて物がただ置いてあるだけだったね。

|

« 研修1日目 | トップページ | 研修3日目(最終日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/8453501

この記事へのトラックバック一覧です: 研修2日目:

« 研修1日目 | トップページ | 研修3日目(最終日) »