« 今日から11月 | トップページ | ほぼ完売 »

経営事項審査改正

来年4月から経審の大改正があるそうだ。

概要は業界紙等で紹介されているのでここでは詳細については触れないが、完工高重視から利益・自己資本額・技術等へ重点が移ったようだ。

ここ数年、決算で赤字を出している業者が多くなり、赤字ではなくても自己資本を食って何とか黒字にしてるという会社も多々見かける。

これまでの「率」ではなく「絶対額」というものが取り入れられることにより、自己資本を食って黒字にしても、自己資本の絶対額が減るのだから、どちらを取っても点数は下がるのではないだろうか(点数の下げ幅を計算をした上でどっちを取るかという事にはなるだろうが・・・)。

地方の中小零細企業においては、ほとんどが点数が下がるのではないかと思われるが、地域の中での大企業(完工高で)とそのちょっと下のクラスとの逆転現象も見られるようになるのではないかと予想される。

まだ評価テーブルが公表されていないので自社の分のシュミレーションもできないが、公表されればこの改正によってどんな点数になるのか、それによって他社の傾向も大雑把に分かるだろうと思う。

全体の点数が下がれば、ランク分けする点数のラインも下げざるを得なくなるのだろうから、そうそうメンバーが一変するという事はないのだろうが、特に苦戦を強いられている企業では、下のランクになってしまうという事もあるのだろうなぁ・・・

|

« 今日から11月 | トップページ | ほぼ完売 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/8726723

この記事へのトラックバック一覧です: 経営事項審査改正:

« 今日から11月 | トップページ | ほぼ完売 »