« こんな時に | トップページ | 御用納め »

昨夜も辛かった

昨日は夕方には37.8℃まで下がったのだが、夜になるとまたもや39℃を超えてしまった。

腰と左の太腿の後ろからふくらはぎにかけてだるいような痛いような感覚があり、どんな姿勢で寝ても違和感がないという状態にはならず、結局熟睡することはできなかった。

あまり食欲はなかったのだが、無理やり朝食を食べ薬を飲むと少し熱が下がってきた。

昼前には平熱に戻ったのだが、熱が下がったとたん、あちこちのだるいような痛みもなくなっていた。高熱だとこういう症状も出るのだな。

多少食欲も出てきたので、昼はラーメンを作ってもらった。しかし、ここで味覚の異常がはっきりした。

昨日の朝・昼食のおかゆは、病人食だから味付けも薄目なんだろうと思っていたのだが、夕食のうどんも味が薄い。付属のめんつゆを使っているのだからそんな訳がないのであるが、どうしても味が薄い。

で、昼食のラーメンを食べて、はっきりと味覚がおかしいという事に気が付いた訳である。まずスープを飲んだのだが味がしない。チャーシューもほとんど味が感じられない。インスタントなのだから、味が薄いという事は考えられない。という事は自分の味覚が異常なのだ。

高熱になるといろいろな事が起きるものなのだなー。

ちなみに今の体温は35.8℃。普段36℃後半の自分にとっては、これもまた異常に低いような・・・

|

« こんな時に | トップページ | 御用納め »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/9595831

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜も辛かった:

« こんな時に | トップページ | 御用納め »