« 決勝戦敗退 | トップページ | 首が回らない »

KY運転

出先からの帰り道、急に前を走っていた車のスピードが遅くなり、そのままノロノロ運転になってしまった。

おばちゃん運転の原付が前を走っていたのだ。

対向車が切れたので、大回りして抜いたのだが、その先の信号で引っ掛かってしまった。

するとそのバイクは、走行中はラインの外側には絶対出ないようにしてたのに、ラインの外側を走行し、一番前に出て行った。

となれば信号が青になってスタートすればまた同じことの繰り返し。

しまいには、右折車線を走って来たので「やっといなくなってくれるか」と思いきや、停止線で止まらない。どこかに行っちまった。

左のラインの外側は原付が通れるぐらいは空いてるのに、わざわざ右折車線まで使って一番前に行くことはないよなとは思ったのだが・・・

またやらかしてくれた。

その後は信号待ちでも追いつかれなかったからよかったものの、自分の後ろの車は相当長いこと原付を抜くことができずにいたようだ。

確かにラインの外側は走っちゃいけないし、スピードも30キロしか出しちゃいけないよ。それは正しい。

だけど、周りの状況を見るって事も必要なんじゃない?道路はあんただけの物じゃないんだから。

自分のせいで後ろが詰まってると思えば少しはよけるとか、信号待ちの時は一番前に出なくてもいいじゃん。

周りの状況おかまいなしの運転をするからっていうのも、年寄りのバイク事故が多い原因の1つなんじゃないのかなー?

道路を私物化するような運転はしないように心掛けようね。

|

« 決勝戦敗退 | トップページ | 首が回らない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/9444610

この記事へのトラックバック一覧です: KY運転:

« 決勝戦敗退 | トップページ | 首が回らない »