« どうして | トップページ | 12分の1が経過 »

仕事を選んでるのか?

1本の舗装工事が出ました。

場所は幹線道路なので交通量が多い。当然に夜間工事。

特記仕様書を見ると、先行工事との兼ね合いがある(その工事が終わらないとできない)ため工期の延長も有り得るというような事が書いてあります。

先行工事とは電線共同溝工事なので、場所によっては下手をすると1年ぐらいかかってしまっているケースも数多くあります。

ということは、例え取れても暫くは手が付けられない。その間その技術者を他の現場につけることはできないので、他の技術者が上がって来るまでは他の工事に応募する事もできない状況になってしまいます。

しかも標準的な積算をすると予定価格を超えてしまいます(路地が2本あるのでガードマンの数を多目に見ているせいかも知れませんが・・・)。

詰めれば予定価格ギリギリでは出来るのではないかという積算担当者のお言葉により、予定価格と同額で応札しました。

繰越しが予想されるので、新年度に向けて仕事を確保しておきたい業者はいるでしょうから、予定価格と同額なら落札はないとの読みなのですが、もし落札してしまったとしても、積算担当者の言葉を信じれば何とかなるでしょう。

他にも工種・発注者は違えども、似たような状況の物件があります。

こちらは確か前回応募者がなかった物件だったような・・・

積算してみないと分かりませんが、他の業者が毛嫌いするような物件なら満額近い金額でも取れるかなと思い応募してみました。

積算担当者が現地を見に行ったら、先行工事が真っ盛りで、現場に入って行く通路も使ってるし、工期の差が1週間程度しかないんじゃとても無理だと言うので、まだ落札した訳じゃないし、どうせ繰越しになるから先行工事が終わってからの施工になるんじゃないと、勝手に予想して答えておきました(笑)

どうせ製作物が出来るまで40日もかかるんじゃ、どの道先行工事が終わる頃にしか施工できないんだから、現時点でできないと騒ぐ必要もないし、合わなければ応札するまでに辞退すればいいんですしね。

これって仕事を選んでる?

|

« どうして | トップページ | 12分の1が経過 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/10156609

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事を選んでるのか?:

« どうして | トップページ | 12分の1が経過 »