« バレンタインデー | トップページ | いきなり切ってしまった »

正直者がバカを見ない施策を

地元建協の会員がまた1社逝ってしまいました。

数年前から内容は芳しくはなかったのですが、そんな急に逝くほどではないと思ってました。有利子負債・固定負債がけっこうあり、自己資本が「-」という会社も数社あり、どちらかというとそちらの方が危ないんじゃないかと見ていたのですが・・・

いい加減にやってる会社が逝ってしまうのは何とも思いませんが、まじめにやってるところが逝ってしまうというのは何とも切ない限りです。

時を同じくして、宮崎県でも大変な事が起きたようです。この人の情報によると、県建協の会長会社が逝ってしまったそうです。しかも二人続けて任期を全うできずに・・・

県建協の会長会社ともなれば従業員もそれなりの数がいると思いますので、従業員はもとより、従業員の家族、協力業者の従業員とその家族など、会社が1つなくなる事で影響を受ける人の数は計り知れないでしょう。

正直者がバカを見るような事だけはないような施策をしていただきたいと切に願います。

|

« バレンタインデー | トップページ | いきなり切ってしまった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まったくもって大変なことに
なりした。


投稿: ハッシ- | 2008年2月16日 (土) 05時29分

本当に。
会長様だけに余計大変だね。

投稿: 馬の骨 | 2008年2月16日 (土) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/10527165

この記事へのトラックバック一覧です: 正直者がバカを見ない施策を:

« バレンタインデー | トップページ | いきなり切ってしまった »