« 引篭もり | トップページ | 娘の誕生日 »

南大門炎上

Ndm001015928631 一昨日の夜、韓国ソウルにある南大門が放火により炎上しました。

南大門は14世紀末に建設されたという事ですが、現在まで戦火や火災を免れてきていた物だけに、今回の放火による消失は、歴史的建造物を一つ失ったという意味において、大袈裟かも知れませんが、人類にとって大きな損失であったろうと思います。

全く同じ物を造ったとしても、それは精巧に出来た模型と同じであり、当時の構造や色彩など過去を知る上での参考にはなるにせよ、歴史的な価値は全くないでしょう。

600年以上という時間の長さを考えた時、一晩で灰にしてしまった男の罪深さは計り知れないものがあろうかと思います。

ただ、国宝に指定しておきながら、火災感知システムや十分な消化設備を設けていなかった韓国政府にも責任の一端はあるでしょうね。

日本はどうなのか?

この方のブログを見る限りでは大丈夫そうです(笑)

|

« 引篭もり | トップページ | 娘の誕生日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/10459073

この記事へのトラックバック一覧です: 南大門炎上:

« 引篭もり | トップページ | 娘の誕生日 »