« もらっちゃった | トップページ | 気が付かなかった »

負けた~

国交省の総合評価落札方式の落札者が、やっとのことで決まりました。

前回応募した物件は落札者が決定するまでに2週間だったのですが、今回は3週間かかっています。

前回はいませんでしたが、恐らく今回は低入札調査価格を下回った業者がいるので時間がかかっているのだろうと予想していました。低入札調査価格はまだ公表にはなっていませんが、今回の入札結果を見ると予想通りだったと思われます。

今回の結果は、価格では4位で評価点が2位の業者が評価値1位で落札しました。

うちとの差額は270万円。評価点ではうちが一番だったので、あと100万円切っていれば逆転できた計算になります。

調査価格を下回った業者との差は2000万円もあったので、そいう安い札で取られたのなら簡単にあきらめもつきますが、あと100万となるとかなり悔しいですね。

もっともあと100万切ったら、一般管理費は計算上100万ちょっとしか残りませんけどね。

200万ちょっとでもとても一般管理費を賄える額じゃないけど、それすら残してたんじゃ取れないってどうよ?

いつまで続く、消耗戦・・・

|

« もらっちゃった | トップページ | 気が付かなかった »

仕事」カテゴリの記事

コメント

最終的に、きちんと清算してもらえるのか不安な民間工事より、出来高になって、現場経費が出るならば、やっぱり役所工事のほうが安心して受注できますよね。薄利の工事なら、銀行だって、公共工事のほうに安心して、運転資金も回すだろうし.....

投稿: ARA | 2008年2月21日 (木) 23時24分

書類をそろえるのが大変なんで、出来高払いを希望する業者は少ないようですね。

公共でもやらせるだけやらせて、予算はこれだけとか、サービスになってしまうケースも多いので、一概に公共工事がいいとも言えないような気もします。

投稿: 馬の骨 | 2008年2月22日 (金) 09時50分

まぁ~落ちない手形に支払いが急遽変更なんてことがないだけマシってことで..... 。
要件や書類が揃ってれば、医療給付のタクシー代みたいに、明らかにインチキでも支払いしちゃうのが役所ですから。

投稿: ARA | 2008年2月23日 (土) 11時00分

確かに不渡りはないですね(笑)

投稿: 馬の骨 | 2008年2月23日 (土) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/10598845

この記事へのトラックバック一覧です: 負けた~:

« もらっちゃった | トップページ | 気が付かなかった »