« 少子化は止められない? | トップページ | 読みが甘かった »

遂に真っ白に

今日、本年度最後の民間の入札が終わり、入札予定を書くホワイトボードは真っ白になってしまいました。

例年ですと、ゼロ債扱いの公共工事が多少は出て来るので、入札予定がゼロというのはあまりないですけどねぇ・・・

噂によると、国会空転の影響で、道路特定財源がどうなるのか不透明な状況なので、発注を控えているらしいです。

取れる取れないは別にしても、入札予定が真っ白というのはちょっと寂しいですね。

ところで、本年度最後の入札だった物件ですが、前回一度不調になっていて、同じ物件の2回戦目だったのでした。

予定価格が公表になっているにも関わらず、最低入札者でさえ予定価格よりも約1500万円も上回っています。

元々大きな開きがあったのですから、ちょっとぐらい設計変更してもおっつきっこないですよ。

当然に今回も不調。

合わなきゃ何度でも不調にしたれや!

いつまでも請け負けじゃないぜよ!!

|

« 少子化は止められない? | トップページ | 読みが甘かった »

仕事」カテゴリの記事

コメント

>>当然に今回も不調。
>>合わなきゃ何度でも不調にしたれや!
>>いつまでも請け負けじゃないぜよ!!

コメントつけようか迷ったけど、何度見ても、いいねぇ~!! 「よッ江戸っ子!」って宮っ子なんだけど、今後に明るい心意気だと思います。

役所に「庇護」され、「育成」されてきた長~い過去は、既に昔のことになりました。
自らの「生存・存続」は、自らが「勝ち取った」結果に過ぎません。

請負(契約関係)から、対等な契約当事者への始まりだろうと思います。

投稿: ARA | 2008年3月28日 (金) 12時12分

>国会空転の影響で、道路特定財源がどうなるのか不透明な状況なので、発注を控えているらしい

こちらの県も数件あるようです。
いったいナニやってるんでしょうかね…
センセイ方の意地の張り合い(?)に
国民不在という言葉が頭を過ぎります。

投稿: お嬢 | 2008年3月28日 (金) 13時29分

ARAさん:
>今後に明るい心意気だと思います
開き直りですよ(笑)

いまだにどんなに安くてもやる業者はいくらでもいると思い込んでる発注者や設計事務所がいるんですよねぇ・・・
自衛のためにも、全ての業者がそういう物件は不調にしなくちゃ、発注者側の考えは変わらないでしょうね。

お嬢:
あの人たちは自分の事しか考えてないんでしょう。
国民の事を考えてるんだったら、定数をもっと減らすとか、報酬を減らすとか、そんな論議があってもおかしくないはずなんですが・・・

投稿: 馬の骨 | 2008年3月28日 (金) 16時28分

>>どんなに安くてもやる業者はいくらでもいると思い込んでる発注>>者や設計事務所がいるんですよねぇ・・・

確かに!!
しかし、安いことが分かってるなら、まだマシです。
まともに見積もり出来ないことが、彼らの大問題なんです。
双方で困惑するから.....

投稿: ARA | 2008年3月28日 (金) 23時58分

今回は設計事務所も施主にかなり振り回されてるらしいです。

>まともに見積もり出来ないことが、彼らの大問題なんです
まともに積算できない業者に指名替えですかね(笑)

投稿: 馬の骨 | 2008年3月31日 (月) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/11867532

この記事へのトラックバック一覧です: 遂に真っ白に:

« 少子化は止められない? | トップページ | 読みが甘かった »