« あー勘違い | トップページ | 開通式 »

納得がいかない

お国の総合評価落札方式の点数の内訳を閲覧して来ました。

施工計画でトップの点数を取っているのにもかかわらず、「施工体制の確実性」の点数が5点しか貰えていませんでした。

点数の判断基準は、「工事の品質確保のための施工体制のほか、必要な人員及び材料が確保されていることなどにより、適切な施工体制が十分確保され、入札説明書等に記載された要求要件をより確実に実現できると認められる場合」は15点、「適切な施工体制が概ね確保され」だと5点になってしまいます。

施工体制に関するヒヤリングは電話で15分程度で、いくつか質問をされるだけです。

そんなもんで施工体制が「十分」か「概ね」かなんて、判断できるのでしょうか?

一般管理費がお国の積算よりかなり少ないという質問があったようですが、あちらの設計価格と同じぐらいの一般管理費を計上したらほぼ予定価格と同じになってしまうでしょうから、それじゃ勝てっこないですよね。

直接工事費は詰めるだけ詰めているのでそれ以上は切れないですから、あとは経費を詰めるしか手が無いじゃないですか。

一般管理費が少ないから施工体制が十分確保できないと判断されたのでしょうか?

一般管理費は間接経費みたいなものですから、直接施工には関係ないと思うんですけどねぇ・・・

どうもこの点が影響したとしか思えないんですよね。

十分」と「概ね」の判断基準をもっと明確にして貰いたいものです。

こっちは生活がかかってるんですから。

|

« あー勘違い | トップページ | 開通式 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/11645162

この記事へのトラックバック一覧です: 納得がいかない:

« あー勘違い | トップページ | 開通式 »