« 見なきゃよかった・・・ | トップページ | 効いてるのか? »

ちょうどよかった

Resize0606_2 今日は1日中雨の予報だったので、午前中は髪の毛を切りに行き、午後からは読書をする事にしました(晴耕雨読だなー 笑)。

新しい本を買って来た訳でもないので、昔読んだ半村良でもまた読もうかと屋根裏部屋に物色に行きました。

産霊山秘録(むすびのやまひろく)でも読もうと思ったのですが、見当たらないので次々とダンボールの中を覗いて行くと何故か三国志がありました。

三国志は読んだ記憶が無く、恐らく姉が買ったであろう単行本が実家あったので敢えて自分で文庫本を買うはずもなく、何で持ってるんだろう?と考えたところ、うっすらと記憶が甦って来ました。

確か、姉の友達のご主人が大学の講師をやっていたので、高校入試前に暫く勉強を教えてもらっていた事があって、その方に「面白いから読んでみたら」といただいた物だったのです。

その当時は星新一筒井康隆半村良平井和正などSFが面白くて読み漁ってた時期でもあり、三国志は以前少しだけ読んで難解だった記憶もあって、そのまま放置していたのでした。

最近は、歴史小説(っていうんですかね?)も面白そうだと思っていたところなので、読んでいないものを発見したのはラッキーでした(どうせなら年末年始休の時に発見したかった・・・)。

まだ1巻目の3分の1程度しか読んでいませんが、中学生の頃感じた難しいという感覚は無く、これなら楽しく読めそうです。まぁ、あれからン十年も経ってるんで、いくらかは成長したって事でしょうか(笑)

面白いと思った作家のものは読むものがなくなるまで読み続ける癖があるので、もしかすると何十年か振りにそうなるかも・・・

|

« 見なきゃよかった・・・ | トップページ | 効いてるのか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

book最近の本はあまり読んでませんが、高校時代に呼んだ横溝正史のシリーズはほとんど残っています。

やはり時代を感じますが、西村京太郎はさすがに凄い。

投稿: 馬力屋 | 2008年6月22日 (日) 20時00分

横溝正史、西村京太郎は読みませんでしたわ・・・

投稿: 馬の骨 | 2008年6月22日 (日) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/21814714

この記事へのトラックバック一覧です: ちょうどよかった:

« 見なきゃよかった・・・ | トップページ | 効いてるのか? »