« 裏庭の | トップページ | 早いのはいいのだけれど »

大ごとになってしまった

9月初旬から行き始めた歯医者ですが、虫歯になっている所を削って埋めて、ちょちょいのちょいで終わるのかと思っていたのですが、場所が悪くなかなかうまく治療できないようです。

治療している隣にある歯が少し外側に反っているためにその両サイドの歯が内側に「ハ」の字に倒れているのが原因で治療しにくいようなのですが、「この状態だと歯ブラシが届きにくいので将来のためには抜いてしまった方がいいですよ」と言われ、治療もしやすくなるだろうからと思い、今日抜いてきました。

しかし続きがあって、反っている歯を半分ぐらい削ってブリッジを入れるというのです(ブリッジってどういう状態にするものなのか分からないのですが・・・)。

今治療している歯は先日神経を取ってしまいましたけど、反対側の歯も神経を抜かなくてはならないらしいです。

麻酔打つから痛みはないのでそれはかまわないのですが、麻酔が覚めるまでのあの感覚はいやですねぇ。最低あと1回はあるのかと思うと憂鬱です。

しかし、それにしても大ごとになってしまったものです。

|

« 裏庭の | トップページ | 早いのはいいのだけれど »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/24311206

この記事へのトラックバック一覧です: 大ごとになってしまった:

« 裏庭の | トップページ | 早いのはいいのだけれど »