« お通夜へ | トップページ | いいように使われるだけかい »

消費税

今日の施政方針演説で、麻生さんは2011年度からの消費税引き上げを訴えたそうです。

これまでも引き上げ時期を明記するしないですったもんだしてるという報道はありましたので、今日の施政方針演説に盛り込まれたとしても何の不思議もない訳ですが、「景気が回復すること」が条件だとしても、政府の景気判断ってのはどうも庶民感覚とズレてるところがあるので、政府の勝手な判断で消費税が上がってしまうのではないかと危惧するのですが・・・

個人的に常々思っているのですが、消費税率って全ての物に対して一定の率じゃなくてもいいんじゃないかと。

例えば何百万円もするような貴金属類とか、1000万円以上もするような高級車を買えるような人は金持ちなんでしょうから、そういう物は高い税率をかけてもいいような気がするんですけど。

庶民が欲しいと思っても絶対に手が出ないような物をいくつも(何台も)持っている人からはどんどん取っちゃっていいと思うんですよね。

品目が多岐に渡り、それぞれどのぐらいの金額が贅沢品になるのかライン引きが大変でしょうから、実際にそれをやるとなると膨大な手間がかかるから担当省庁職員はやりたがらないでしょうけど、最初は少ない品目から始めて徐々に品目を拡大していけば何とかなるんじゃないでしょうか?

1円でも2円でも安い物を求めてスーパーを梯子するっていう感覚が分からない人達の集まりじゃ無理かな?

|

« お通夜へ | トップページ | いいように使われるだけかい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/27547063

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税:

» 麻生首相が施政方針演説 中間報告のはずが所信表明の如く [ハズレ社会人]
オツカレです。 製造業:派遣・請負労働者3月末までに約40万人といわれている中で麻生総理が施政方針演説を行った。 ●施政方針演説 一年間の政府の基本方針や政策についての姿勢を示す為に行われる演説。 今年の最重要課題はいかに日本の景気を良くするのかの一点で... [続きを読む]

受信: 2009年1月28日 (水) 22時36分

« お通夜へ | トップページ | いいように使われるだけかい »