« 今日から2月 | トップページ | 新年会という名の »

最低制限価格引き上げ

長崎県土木部では、工事における最低制限価格を90%程度に引き上げるそうです。

まだ試行の段階のようですが、ダンピングに歯止めをかけるにはこういう措置も必要だと思います。

多少なりとも利益が出れば税収もいくらかは増えるでしょうし、消費も多少は伸びるのではないでしょうか。

全国的に広がる事を期待したいですね。

|

« 今日から2月 | トップページ | 新年会という名の »

仕事」カテゴリの記事

コメント

予定価格は、事後なの?
指名競争(談合)なの?

くじ引き大会になるのかな?

投稿: ARA | 2009年2月 2日 (月) 21時57分

詳細は地元の人じゃないと分かりませんけど、計算式が公表されているのですから、くじ引き大会になるのではないかと思われます。

投稿: 馬の骨 | 2009年2月 2日 (月) 23時24分

くじ引きに (経営が)左右されるとなると、談合の方が「民主的かつ合理的」になっちまうことを何故、政治家も役人も理解できないのでしょうか.....

入札参加条件を厳しくし、設計価格の事前公表はせず、公開見積表に記入の上で、最低価格は昔のように、工事毎に微妙に違っていて、それも勿論公表せず、その上で「公開一般競争電子入札」にすれば、談合もなく、政治家や役人の干渉もなく、速やかに「優良施工業者」の選別が、公明正大に可能になるって、普通の頭で考えれば、中学生でも分かりそうなものなのですが.....

投稿: ARA | 2009年2月 3日 (火) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/27708214

この記事へのトラックバック一覧です: 最低制限価格引き上げ:

« 今日から2月 | トップページ | 新年会という名の »