« 今週はいろいろあった | トップページ | ありゃりゃ »

人民は弱し 官吏は強し

これは星新一の小説のタイトルですが、「これを書くために星新一は作家になった」と言われている作品です。

SF作家ですから、ドキュメンタリータッチの小説は異色の作品ですので、そう言われても不思議はないような気がします。

高校生ぐらいの時に読んだので内容はおぼろげですが、製薬会社を経営していた父親が新製品を生み出す度に、他の業者と癒着している省庁から許認可を貰えず、次々と潰されて、最後には会社も潰されてしまったというようなストーリーだったと思います。

今、正にそんな感じです。

官側の壁は厚い・・・

|

« 今週はいろいろあった | トップページ | ありゃりゃ »

仕事」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/27773952

この記事へのトラックバック一覧です: 人民は弱し 官吏は強し:

« 今週はいろいろあった | トップページ | ありゃりゃ »