« さすがに | トップページ | 次から次へと »

セブンイレブンジャパンに排除命令

セブンイレブンジャパンが公取から排除命令を受け、弁当類を廃棄した事による損失原価の15%を負担する措置を発表しました。

FCの店主としては多少は助かる措置だろうとは思いますが、そもそもまだ食べられる物を廃棄処分してしまうというのはいかがなものなんでしょう?

だったら少し安くして売ってしまう方が、消費者も得、店主も得、利益(売り上げ?)の数パーセントの上納金を取る本部も得で三方良しになるんじゃないですかね?廃棄すればしたでその分余計な費用もかかりますしね。

スーパーでは売れ残りを極力少なくするために、夕方ちょっと遅めの時間になると値引きしますし、それを狙って来るお客さんもいますが、それが原因で値崩れを起こしている訳でもなさそうですから、何も廃棄しなくてもいいんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?値下げ合戦になってしまうのを恐れているのだろうと想像はつきますが。

環境問題が大きく扱われていて、環境に配慮している事を各企業がこぞってアピールしている時代に、明らかに逆行している行為としか思えないですよね。他のコンビにでも同じような処置をしているのでしょうが、逆に大々的に「地球環境を考えて消費(味)期限が切れる2時間前にはお弁当○円引き」とかコマーシャルしちゃえばいいのにとか思っちゃいます。そうすれば消費者も喜ぶし、環境に配慮している企業としてイメージアップにも繋がると思うのですが(二番煎じではインパクトはなくなるとは思いますが)。

他のコンビにでも同じような仕組みでやっているのでしょうが、セブンイレブン以外は今のところ波風が立ってないってのは、他はセブンイレブンほど締め付けが厳しくないからなんですかね?

いずれにしても、今回の件でセブンイレブンジャパンはイメージを相当悪くしたのではないでしょうか?

|

« さすがに | トップページ | 次から次へと »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

7-11 は、プライスリーダー(最大かつ標準を作る会社)なので、ここを「たたく(直す)」と、以下は追随する(可能性が高い)ので、狙われて当然だし、「タレこみ」や「訴訟」もあったから。
どっかで、公取委に2回も入られたところも、一部、似ている....

投稿: ARA | 2009年6月25日 (木) 13時46分

なるほど。

投稿: 馬の骨 | 2009年6月25日 (木) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/30258037

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブンジャパンに排除命令:

« さすがに | トップページ | 次から次へと »