« 自民敗北 | トップページ | 効いてるのかな? »

誰か晴れ男がいるのか?

7月7日は「河川の日」(平成8年?に国交省が決めたらしいです)だったので、地元建協で市内の河川清掃をしました。

25人前後でやっている小規模なものも含めて年5回やっているのですが、自分が設営担当の委員会になってから4年目に入りましたが、未だかつて雨に降られた事がありません。

小規模のものはまだ段取り変えが容易ですが、今回のように対象が会員全社で発注者も約20人ほど参加し、総勢100名を超えるとちょっとやそっとでは簡単に順延できる訳が無く、いつも冷や汗物ですが、小雨すらなく今まで来ているのはかなりラッキーなんでしょうね。委員会のメンバーの中に晴れ男がいるんでしょう、多分。

年5回やっている区間はほとんどゴミが無くなって来ているのですが、今回のように範囲を広げて清掃するのは年1回のせいか、通常の範囲外には自転車やタイヤ、ひどいのは車まで乗り捨ててあったりと、粗大ゴミがかなりの数捨てられていたようです。

ある程度きれいになっている所には、ゴミは捨て辛いものだという事が実証された感があります。

我々がやれる範囲なんて高が知れてますので、こういう活動には大勢の市民の方に参加していただいて、常にきれいな状態に保っておく事が必要でしょうし、それよりもまず、ゴミを捨てないという意識を多くの人に持ってもらう事が肝要だと思います。

|

« 自民敗北 | トップページ | 効いてるのかな? »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/30446993

この記事へのトラックバック一覧です: 誰か晴れ男がいるのか?:

« 自民敗北 | トップページ | 効いてるのかな? »