« なんと右手を骨折してたってー | トップページ | 思惑通りにはいかないもんだ »

そこまでやる必要があるのか?

昨日、英会話講師殺人・死体遺棄の容疑者である市橋容疑者が逮捕されました。

捕まったのは良かったと思いますが、あの報道振りはいかがなものなんでしょう。

新幹線の中にまで大勢の報道陣が乗り込み、東京駅では更に多くの報道関係者がいて、少しでも近くで良い画像を撮ろうと押し合いへし合い。一般の乗客にとっては迷惑この上ない行動だったと思います。

視聴者の中には、ただ連行されて行くだけの様子など特別見たいとも思わない人も多いと思うので、そこまでして画像にする必要があったのか、いささか疑問を感じます。

報道は正義だと思い込んでいて、そのためなら多少の迷惑はしょうがないというような、高慢な考えがまかり通っているような気がしてなりません。

一般人が大勢使用する公共の場では立ち入り区域を制限するとか、人数を制限するとか、何かしらの対策が必要なんじゃないでしょうか?あれだけの報道陣がいなければ警備に当たる警官の数も少なくて済んだようにも思えますし・・・

報道が正義なら、正義の味方らしい行動をしなくちゃね。

|

« なんと右手を骨折してたってー | トップページ | 思惑通りにはいかないもんだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/32174469

この記事へのトラックバック一覧です: そこまでやる必要があるのか?:

« なんと右手を骨折してたってー | トップページ | 思惑通りにはいかないもんだ »