« まいったなー | トップページ | そこまでやる必要があるのか? »

なんと右手を骨折してたってー

日本ハムのダルビッシュが右手人差し指を疲労骨折していたそうです。

それで投げて勝ち投手になっちゃうんですから大したものです。

どうしても日本一になりたくて無理して投げたのかも知れませんが(本人のコメントがないので本当のところは当然分かりませんが・・・)、その気合と根性は賞賛に値するとは思うものの、果たして投げたのがよかったのかどうかは疑問です。

既に日本のエースとなりつつあり、これから日本球界を背負っていく選手であり、まだ若いのですから、万が一その時の無理が祟って選手生命が終わってしまったなんて事態にでもなっていたら大変な事になっていただろうと思います。

よくマンガやドラマの中のでは「この一球(一振り)で選手生命が終わってもいいと思った」なんてセリフがありますが、果たしてそうなんでしょうか? 本当に悔いは残らないのでしょうか?

引退間近な人だったらそれも有りでしょうけど、まだまだ先が長い前途有望な選手なのですから、もう少し慎重さがあってもよかったのではないかと思ったのは自分だけでしょうか?

ニュースでは大した事はなさそうなので大丈夫だろうとは思いますが、何の後遺症も残らず、来期以降も活躍してもらいたいですね。

|

« まいったなー | トップページ | そこまでやる必要があるのか? »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/32161572

この記事へのトラックバック一覧です: なんと右手を骨折してたってー:

« まいったなー | トップページ | そこまでやる必要があるのか? »