« カレンダー | トップページ | 忘年会2発目 »

エコポイント

2009_12150003 エコポイントの交換商品が届きました。

申請から約2ヵ月半というのは早いのか遅いのか?

本当は普段口に入らないような食べ物でもよかったのですが、ポイント(金額)に見合う金額かどうか分からないので、商品券にしました。

同じ商品券でも、汎用性の高いクレジット会社の商品券は、発行手数料として500ポイント程度引かれてしまうので、等価交換できる全国百貨店共通商品券にしました。

クレジット会社発行の商品券よりは使える所は限定されてしまいますが・・・

数えてみると(数えるまでもなく、よくよく見たら封筒に○枚と書かれてましたsweat01)、申請したポイントより少ないんですよねぇ。よく考えたら、1商品に付き1枚申請用紙を使うので、1件分だけ来たという事のようです。

送る方は、分けるの面倒だし、送料も1回分で済むので同封してるんですけど、処理する方はそんな事考えないようですね。

数が多いから1件1件処理していかないと間違いが出てしまうからかも知れませんが、逆に数が多いから同一人が複数申請する数だって相当あると思います。それを1件ずつにしていたのでは送料だけでも随分無駄になってるような気がするんですけど・・・

と、ここまで書いて来て気が付きましたけど、エコポイントってのは交換可能なポイント内なら複数の商品に分割する事も出来るんでしたわ。自分はたまたま全て同じ商品券にしたから無駄な事をしてるなと思いましたけど、そうじゃない人もいるかも知れませんね。

欲しい商品にしたら半端が出たので、その半端でとりあえず別の物をという人もいるのでしょうね。

いっその事、1つの申請に対しては同一の商品じゃないとダメとかっていう方式にすればそういう無駄は省けるような気もしますが、逆に分割出来る事によっていろいろな所に金が回るっていう事もある訳で・・・

定額給付金みたいに現金で還元してくれれば無駄は省けたような気もしますが、定額給付金は現金では消費に回らない可能性もあるので期限付きの商品券のような物にするべきではないのかというのが持論であったので(そうすれば期限内に何が何でも使い切ってしまおうという人が多いと思うので)、エコポイントもそのようにすればよかったんじゃないかと思うのですが・・・

まぁ、一番の無駄はこういう事をやる時にどこかの省庁のOBがいる外郭団体に業務を委託するって事なんですけどね。

|

« カレンダー | トップページ | 忘年会2発目 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/32622157

この記事へのトラックバック一覧です: エコポイント:

« カレンダー | トップページ | 忘年会2発目 »