« 慣れなのかな? | トップページ | まっすぐな男② »

初のメダルは銀と銅

バンクーバーオリンピックにおける日本初のメダルはスピードスケート男子500mの銀と銅でした。

整氷車の不具合で1時間以上遅れたらしく、そのおかげで丁度昼休み中に生中継が見られる事になった訳ですが、残念ながら上瞼と下瞼がお友達になってしまい、見られませんでした( ̄○ ̄;)!  (あまり期待してなかったから寝ちゃったってのは内緒)

昨日の複合で、一時は1位になりながら、最後は7位に後退してしまったのを見て、息子と「やっぱり筋力と言うか、持久力と言うか、最後まで逃げ切れるだけの体力は外人には適わないのかな」と話してて、正直なところ最後はやはりメダルに手が届かないんじゃないかと思ってたので、それを裏切ってくれた事は嬉しい限りです。

ハイライトを見る楽しみができました。

|

« 慣れなのかな? | トップページ | まっすぐな男② »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/33405213

この記事へのトラックバック一覧です: 初のメダルは銀と銅:

« 慣れなのかな? | トップページ | まっすぐな男② »