« 天気が続かない | トップページ | 今日は暖かかったけど »

厚労省が時短ガイドラインを発表したそうです

厚労省は、企業に対して年次有給休暇の取得目標を設定するよう要請することを盛り込んだ「労働時間の見直しに関する改正ガイドライン」を発表したそうです。

全ての労働者が2週間程度の連続休暇を取得できるよう促進を図るという事のようです。

全ての労働者ったって、初年度の有給付与日数は6ヶ月連続勤務して10日ですから、日曜・祝祭日を絡めればそういう人でも2週間程度の連続休暇の取得は可能かも知れませんが、自分が病気をしたり、家族の看病など不測の事態に備えて一度に全て使い切るっていうのはちょっとためらいがあるのではないでしょうか? 「全て」っていうのは無理があるような気がしますが・・・

詳細が分かっていないので、目標を設定してその目標に到達しなかった時は何か罰則でもあるのかどうか。もし罰則みたいなものがなければ、掛け声だけで終わってしまうでしょうね。

公務員は率先して実施するでしょうけど、地方の中小零細企業ではそんな人的余裕はないと思いますよ。この不景気ですから。

子ども手当や高校授業料の無償化など、税金払ってない人でも不労所得が得られるような仕組みを作っただけじゃ足りずに、今度はもっと休みを取れですか。

民主党は日本人を怠惰な国民にしようとしてるのかしら?

|

« 天気が続かない | トップページ | 今日は暖かかったけど »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/33843935

この記事へのトラックバック一覧です: 厚労省が時短ガイドラインを発表したそうです:

« 天気が続かない | トップページ | 今日は暖かかったけど »