« 建設業構造基本調査結果 | トップページ | 声がかかったので »

何か手を打たないと

3月中に見積を出して、先週住民の方の前でどのように施工するかというプレゼンがあったマンションの改修工事ですが、今日文書で他社に決まった旨の通知がありました。

これで年度末に狙ってた物件は特命の1件を除いて全滅。公共工事も民間工事もとれない状況が続いています。

公共工事に関しては積算精度を上げなくてはならないという課題は見えてますが、民間工事に関しては安く出来るような方策を考える必要がありますね。

固くて良い仕事をするのはいいのですが、そのために高くなってしまって仕事が取れないというのでは、これから先ジリ貧になって行くのは目に見えています。

質をあまり下げないで安く出来る工夫をして行く事が、これから生き残って行くためには不可欠ですね。

|

« 建設業構造基本調査結果 | トップページ | 声がかかったので »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/34120856

この記事へのトラックバック一覧です: 何か手を打たないと:

« 建設業構造基本調査結果 | トップページ | 声がかかったので »