« 本日の教訓 | トップページ | さすがに曇ってると »

新閣僚の顔ぶれ

菅新内閣の顔ぶれが発表されましたけど、相変わらず知らない人が多い・・・

ニュース解説によると、小沢グループからの入閣はゼロ、代表選で小沢さんを支持した人の入閣は3人にしか過ぎず、小沢支持派との火種を残す閣僚人事になったようで、参院でのねじれもあり、菅さんの政権運営にとって「内憂外患」状態だとか。

そういえば、これまでの民主党ってあまり長続きした代表がいなかったような・・・

鳩山さん、菅さんは何回代表やったの?他に代表になったのは、岡田さん、前原さん、小沢さんぐらいしかいないんじゃないでしょうか。

という事は、民主党が政権を担っていく場合、首相になれそうな人はこのぐいしかいないのか・・・

まぁ今の自民党も似たり寄ったりの感はありますが、どの顔ぶれを見ても今一迫力に欠けると言うかリーダーシップに不安があると言うか・・・ こんなんで本当に日本は大丈夫なのかと心配になってしまいますね。

いずれにしても、あまり首相がころころ変わるのは好ましくないと思うので、国民そっちのけで党内で足の引っ張り合いをするのだけはやめてもらいたいものです。

|

« 本日の教訓 | トップページ | さすがに曇ってると »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

Houses and cars are expensive and not every person can buy it. Nevertheless, loans was created to support people in such kind of situations.

投稿: AURORARamirez | 2010年9月18日 (土) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465678/36808384

この記事へのトラックバック一覧です: 新閣僚の顔ぶれ:

« 本日の教訓 | トップページ | さすがに曇ってると »