経済・政治・国際

「方便だった」発言

鳩山さんの普天間基地移設問題に関する「方便だった」発言が物議を醸していますが、全く何て政治センスのないお方なんでしょうねぇ。脳天気と言うか、アホと言うか・・・

そんなのは何とか理由を見繕うための欺瞞だって事は誰もが分かってる事だけど、表面上は「そうなんだ」と聞くだけは聞く大人の対応をしてたのに、それを自分からぶっ壊しちゃうんですからねぇ。

こんな人をよくも総理大事にしたもんだ。早くやめてもらって正解でしたね。まぁ菅さんも似たり寄ったりですけどね。

次の衆院選には立候補しないって言ってたけど(撤回したんでしたっけ?)、本当に出ないでよねって言いたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税制改正大綱

税制改正大綱が発表されましたけど、何なんでしょうねぇこれは。

法人の税率は下げて個人は増税って・・・

高所得者からたくさん取るっていうのはいいですけど、庶民の控除額にも影響があるような仕組みはいかがなものなんでしょう。

日本全体では中小・零細企業の方が数が圧倒的に多くて、そのほとんどは赤字なんだから、ここで法人の税率を下げたって恩恵を被るのは一部の大企業だけなんじゃないかと思うんですけどねぇ。

公務員制度改革や特殊法人の見直し等をもっと進めて無駄を省いたり、国会議員の定数や政調費等議員に支払われる経費等の見直しを徹底的にやる方が先だと思うんですけど。

そういえば、議員定数の削減とか、議員報酬の削減とかって誰一人として言ってないような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県議選

昨日投開票の茨城県議選で、民主党は惨敗だったようですね。

マニフェストに掲げた事はなかなか実現しないし、外交では弱さを見せ、挙句の果てに党内がごたごたしてるようじゃとてもじゃないですけど期待なんかできっこないですよね。

だからといって自民党が政権を取り戻せるだけ国民の信頼が回復してるとも思えませんし。

政治の迷走はいつまで続くんだか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなっちゃうんでしょ?

2つの言葉だけで全ての答弁を乗り切ろうとする人が法務大臣って・・・

担当大臣になったら、何を聞かれても大丈夫なように勉強するのが本来の姿なんじゃないんですかね?

そりゃあまり細かい事まで知ってなくちゃならないとは言わないけど、官僚が作った文章を読むのと、それ以外は2つの言葉だけ使えば済むと思ってるってのはどうしても単なる腰掛としか考えてないように感じてしまうんですけど。

民主党ってのはこの程度の人しかいないのかしら?

この先どうなっちゃうのか不安でたまらん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

領土問題

ロシアの大統領がソ連時代も含めて初めて北方領土に行ったと報道されました。

先日の尖閣諸島の件もありますし、竹島の問題もありますし、歴史的に見て(過去にどのような条約が締結されているのかという点も含めて)どの国の言い分が正しいのか、判定するような国際機関はないのかしら?

もっともそういう機関があったとしても、どの国から委員を出すかで揉めて、それすらまとまりっこないか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑問

尖閣諸島の問題で、3日連続で中国でデモがあったと報道されています。

しかし、何で内陸部ばかりなんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世襲制ってどうなの?

北朝鮮では金正日総書記の三男が後継に向けて要職に就いたようですが、国家元首を世襲制にしちゃうってどうなんでしょうね。

これって、王族とか皇族が世襲するのと違って、大統領とか総理大臣を世襲制にしちゃうのと同じですよね?

企業であれば私的な物ですから世襲は有りですけど、国ですからねぇ。

もっとも、その昔は力で奪い取った土地を王様が支配する、「この国は俺の物」みたいな私的なものだったのでしょうから、有るっちゃ有るんでしょうけど・・・

歴史から見ると、そういう国は民衆の反乱で滅んで行ったようですけど、北朝鮮では暴動が起きる気配は見えない気がします(逃げ出す人はいますけど)。情報が極端に少なくて、他の国はどうなってるのかなんて事は知らない国民が大多数なのでしょうし、上層部はその為に情報操作して国民を洗脳してるんでしょうね。

世代交代した後の北朝鮮ってのはどんな国になって行くんだか?                          

今月のプリウスの成績は、走行距離:1306.3km、燃費:25.3km/ℓ、平均時速:29km/hでした。

いい時でリッター25kmちょっとしか走らないって事が分かってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと心配になってきた

例の尖閣諸島の問題で、中国人船長を釈放したので週末からの中国行きは大丈夫かなと思ったのですが、すぐには解決しそうもなくなった感があるのでちょっと心配になってきちゃいました。

中国からの1万人規模の観光客がキャンセルになった報復に行くのやめちゃえばいいんでしょうけど(規模が全くの桁違いですが 笑)、キャンセル料がもったいないしなー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいのかなー

例の尖閣諸島の問題で、中国漁船の船長が釈放されたとか。

今回の中国のやり方は大人気ないと言うか、やり過ぎじゃないかと思うのですが、結果的にその圧力に日本が負けたという印象ですね。

中国は今や経済大国ですから大抵の物は自国で作れますし、あれだけの人口と資源があるんですから、他国に頼らなくても国内の生産と消費だけでも食っていけるでしょう。

これからの中国はますます市場が拡大するでしょうから、企業にとって魅力があるのは理解できますが、あまりに一国に偏重し過ぎると、今回のように脅しをかけられればすぐに屈服するようになってしまうんじゃないでしょうかねぇ。

昔はアメリカがくしゃみをすると日本は風邪をひくと言われてましたが、中国のくしゃみはもっとウィルスが強いかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫かな?

尖閣諸島の問題で日中関係がぎくしゃくしてますけど、来月初めに中国行く予定なんだよなー。

大丈夫かしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧