事件・事故

教訓として生かさねば

3日前に東京で起きたクレーン横転事故ですが、原因が徐々に解明されて来ました。

当日の夜のニュースでCGを使ったクレーンとケーシングの位置関係の映像を見た時は、正面から吊っていて何で横転するんだろうと思ってましたが、その後の現場の映像ではクレーンの位置がケーシングの斜め後ろになっていましたので、その位置関係なら横転もあり得るだろうと思いました。

しかし分からないのは、通常クレーンにはリミッターが付いていて、過負荷になるとブザーが鳴り巻上げができなくなるはずなので、そこで吊れる場所までクレーンを移動させたりするものですが、どうして横転してしまったのかという点です。

恐らく、過去の経験からこのぐらいならちょっとだけ無理すれば吊れるだろうと考えてリミッターのスイッチを切っちゃったんじゃないかと思うんですよねぇ。

うちも足場材を一部破損しただけで大事故にはなりませんでしたけど、一度経験ありますから・・・sweat01

監督さんはそういう無理な作業はしないように朝礼なんかで注意はしてるんですけど、作業員が大丈夫だと判断してやっちゃうケースが多いんですよねぇ。

ちょっとの無理が大事故を引き起こすという教訓的な事故(怪我人が出たので正確には災害ですが)ですね。

それにしても関係各社、大々的に名前が出ちゃって、補償の点でも負担はかなりのものでしょうけど、世間からの信用とか目に見えない打撃は大きいでしょうね。

事故・災害は絶対に起こしちゃいけないと肝に銘じなくてはsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殺人事件があったらしい

今朝、通勤時に会社の近くの高校の前を通ると、道路の反対側にパトカーや警官がたくさんいて何やら物々しい雰囲気でした。

自宅にいてサイレンの音が聞こえていたので火事だと思っていたのですが・・・

2時過ぎに帰社すると、刑事が来てたという話を事務員がしていたので何があったのか聞くと、朝通った所の事件は火事ではなく殺人事件だったようです。

通り魔的な犯行もありますし、いつ何時何が起こるか分からない世の中になってしまいましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の騒ぎは何だったんだろう?

昨日の出勤時、本社の向かい側にある公務員宿舎の駐車場脇に4~5台の車が停車してました。

邪魔くせーと思いながら対向車をやり過ごしてから通過すると、駐車場にパトカーが停まっているのが見えたので、違反をした車が駐車場に入れられて、駐車場脇に停まってた車は捕まった車の仲間なのかな?などと思いつつ、会社の駐車場に車を入れました。

駐車場に入れる時に警官が会社の方に歩いて来るのが見えてたので、今度は、まさかまた泥棒に入られたのでは?と一瞬不安がよぎりました。

車を降りて入口に向かい歩き出したところ、中に入ろうとしていた部長が、警官に何があったのか聞いてました。

その警官の話だと、包丁を持った男がこの辺をうろついているという通報があったらしいです。

それじゃ、公務員宿舎の駐車場脇に停まってた車は覆面パトカーだったのね。

その後8時半頃に社長が出社し、打ち合わせのために社長室に行き、そんな騒ぎがあったと話すと、「それであっちにパトカーやら警官がたくさんいたのか」と言ってました。場所を移動して捜索していたのですね。

植え込みなんかも何か探していた様子だと言うので、捕まった犯人がその辺に包丁を捨てたと供述したのか、さもなくば犯人らしき男が見当たらないのでその辺に包丁を捨てた可能性があると見て捜索していたのか?

いずれにしても、事件であれば翌日の地元紙には載るだろう思ってました。

しかし、今朝の新聞にはそれらしい記事は全くありませんでした。

ガセネタに警察が踊らされたっていうことですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)